担当業務:制御盤検査

制御盤

製作が終了した制御盤の検査をおこないます。制御盤はOEM生産ですので毎回仕様やオプションが異なり、使用部品もさまざまです。盤の筐体や、部品の型式が正しいものが取り付けられているか?といった外観・実装部分から、すべての配線や動作の確認など、見逃しのないよう出荷前に確実にチェックします。

社員

当社の「総合力」が高く評価されています

現在は主に段ボール製作機械用の制御盤の検査に取り組んでいます。当社の技術力を含めた総合力が、お客さまから高く評価されており、数々の名だたる企業様から制御盤製作が依頼されています。当社はキレイで社員も礼儀正しいため、見学に来られたお客さまがすぐにご発注をお決めくださることもあるほどです。様々なお客さまの制御盤を製作しているため、毎回仕様やオプションが異なり四苦八苦することもありますが、お客さまの期待に応えられるよう、クオリティとスピードの両立にチャレンジしています。

プロジェクトの流れ

検査工程は主に、外観・実装→配線→通電→動作→出荷前とりまとめ(清掃、付属品梱包、仕上げ)の順に行います。どの工程も見逃すとお客さまのご迷惑になってしまいますので、常に緊張感を持って取り組んでいます。

1日の仕事の流れ

8:10 朝礼
8:20 始業
10:00 休憩
10:10 仕事再開
12:00 昼休憩
12:50 中礼、仕事再開
15:00 休憩
15:10 仕事再開
17:00 終業→終礼・清掃・片付け→退社

仕事のやりがい・面白み

製品不良を見つけた際、解決方法を見つけなければなりません。例えば動作検査において、設計通りの動作をしない場合は、考えられる原因を一つずつ消していき、解決方法を見つけられたときは、達成感やうれしさを感じます。

社員

心掛けていること

検査工程は最終工程であり、製品不良に気づかず流出してしまうとクレームになりお客さまにご迷惑をかけてしまいます。
常にそのことを忘れないようにし、少しでも違和感を感じれば検証・確認を行う事を心がけています。

入社を決めた理由

大学で制御に関する研究をしており、それに関われるロボットや制御技術に長けた会社を探していました。
また、地元静岡へのUターン就職を希望していたのですが、静岡でロボットや制御と言えば当社ということで入社を決めました。
静岡は気候的にも立地的にも住みやすいので、学生の皆さんもぜひ一度足を運んでもらいたいです。

当社の良いところ

仕事中も仕事以外でも、先輩後輩関係なく話しやすいところです。自分自身もベテランの先輩や中堅の先輩に質問・相談をよくしますが、最後まで分かりやすく応えてくれます。
仕事以外でもBBQや希望者を集めてのスノーボード、旅行など、交流を深める行事が多くあります。

社員
社員

就活生へのアドバイス

仕事や勉強ももちろん大切ですが、何でも良いので自分に合う趣味を見つけてください。仕事と休みのON・OFFをしっかりすることで、気分転換にもなり、仕事へのモチベーションにもつながります。先輩方も様々な趣味を持っているので、話のネタにもなり、コミュニケーションが取りやすいと思います。

三明電子産業で作りたい未来

“制御技術や制御盤なら三明電子産業”と、社名を広げたい!
												   そのために・・・
●完璧な製品を出荷し続ける!
●どんな制御盤でも検査することができる万能タイプになりたい!