神田 孝紀 制御盤製作

●現在の所属:清地製造グループ ●2008年入社 (理工学部 電気電子情報工学科卒)

神田 孝紀
神田 孝紀 × 制御盤製作

 この仕事に必要な能力


分析力


一から完成形にするための組み立て順序や配列、どの時点で検査するかを考えることが重要。

責任感


一人で複雑な制御盤を一から組み立てる。全て間違う事なく、不良を出さないように常に意識する必要がある。

忍耐力


部品点数が多く、大型の制御盤を組み立て完成させるまでの粘り強さ、忍耐力は必須。



 この仕事で大切な事

      

【 自分が納得したものを作る 】

【 自分が納得していなければお客様にもご満足いただけない 】




神田

 神田が手掛けるプロジェクト


主幹製造作業者として、現在は、直並列機能付き回生型直流電源装置の組立を担当しています。この装置は、リチウムイオン電池等に対して、充電したり放電したりする装置です。放電した電気をもう一度この装置内に戻すことができるというのが特徴です。

この装置は構造が非常に複雑で混みあっており、組立後の検査工程では確認ができない箇所が多いため、製造工程で随時チェックし、いかに不具合を出さないようにするかが重要なカギを握っています。
また、どの順序でどのように組み立てればすべての部品を不具合なく取り付けられるかを事前に段取りすることが、後の製造工程がはかどるためのポイントとなります。

 プロジェクトの流れ
大がかりな制御盤を数多く製作するため、1から10を一台ずつ一気に作る、という訳ではなく、組立の工程を分け、各工程終了ごとに、設計図通りに組み立てられているかを確認し、配線を行い、検査する、というのを繰り返します。
最後に検査の担当者が二次検査を行い、問題がないことを確認して出荷という流れです。

神田

 この仕事の魅力


私たちが作っている制御盤は、普段一般の方に活躍を見てもらえるものではありませんが、要求された条件に沿ってしっかり真面目に働く正確さとタフさが必要です。それは、使っているお客様が一番よく分かっていらっしゃるので、自分が作った製品をお客様からお褒め頂いた時はとても嬉しいです。
自分が納得した製品をお客様がご満足いただける、それが自信になります。

 この会社の魅力
みんな楽しくアットホームな社風です。
先輩・後輩ともに仲が良く、休日には、先輩と野球観戦に行ったりもしています。

神田

 将来の目標


どんな製品でも製作することができる、“製造のスペシャリスト”になりたいです!

「“製品を作る”という事は、ただ組立ができる事ではなく、製品すべての内容を理解して初めて“製品を作る”と言える」と先輩から言われたことがあります。物を作ることの大切さ、難しさを実感した言葉で心に残りました。難しい事でも日々挑戦し、良い製品を作れる様理解を深め、目標に近づける様にしています。

 これまでの経歴
自社ブランド製品「Si Servo」製作
自社ブランド製品「Cuty Axis」製作
自社ブランド製品 イカ釣り機(SN-H、UA-1)
断裁寸法装置、介護用浴槽装置、回生型直流電源装置

 アドバイス
今しかできない事は何なのかをよく考え、勉強、遊び共に悔いの無いように過ごして下さい。
また、企業との出会いの場には足を運びましょう。運命の一社に出会えるかもしれません。
 ▼他のエンジニア プロジェクトを見る
松永 大石 山口 望月 間瀬

三明電子産業株式会社

三明電子産業株式会社
〒424-0924 静岡県静岡市清水区清開2-2-1 TEL:054-335-5588
コーポレートサイトURL:http://www.sanmei-ele.co.jp/
採用に関するお問合せ
Copyright (C) 2015 Sanmei Electronics Co., Ltd. All Rights Reserved.